メルマガ購読・解除
MoProGuide
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

2017年03月11日

TS ONE聴取案内

新放送サービスi-dioによるTS ONEを聴取するには、以下のスマートフォン用アプリが必要です。
i-dioチューナーによる受信と、インターネット受信モード(スマートフォンアプリのみで聴取可能)の2種類の受信方法がありますが、両アプリはどちらの受信モードにも対応しています。

※2017年4月から、Windows8.1/10用アプリの配布によるPC受信に対応、インターネット受信モードでの聴取可能エリアの全国拡大が実施されます。これらの対応が実施された後、当ページも更新します。
TOKYO SMARTCAST社のプレスリリース(2017.3/10付)

◆TS PLAYアプリ
iOS / Android
※Android4.2ではこちらのアプリは利用出来ませんので、下記のi-dioアプリをご利用ください。

◆i-dioアプリ
iOS / Android

なお、インターネット受信モードについてはパケット通信量がかなり大きくなりますので、Wi-Fi環境での利用が推奨されています。
Wi-Fi環境が確保出来ない場合は、i-dioチューナーを利用した受信方法をお試しください。

◆i-dioチューナーについて
i-dioを受信出来るチューナーは、下記で購入出来ます。
▽i-dioチューナー
Amazon
※2016年6月18日(土)NHK大阪ホール・6月20日(月)日本武道館にて配布されたチューナーと同じものです。
▽i-dio Phone
Amazon / ビックカメラ / ソフマップ / ヤマダ電機
※i-dioチューナー内蔵スマートフォン(SIMフリー)です
▽i-dio 車載対応 TunerBox
TOKYO FM Shops.Love

◆i-dioチューナーの受信感度について
現状、i-dioチューナー内蔵アンテナでの受信状況は、あまりよくない状況です。
アナログ放送時代のVHFアンテナが撤去されずに屋根上等に現在も設置されている場合は、こちらのケーブルで壁のアンテナ端子と接続することで、i-dio放送の受信に利用可能です。壁のアンテナ端子に空きがない場合は、アンテナ分配器も合わせて利用してください。
すでにVHFアンテナを撤去している場合やテレビ放送をCATV等で受信している場合は、こちらの解説を参考にしてください。

◆放送エリアについて
2016年10月1日現在では、東京/静岡/名古屋/大阪/福岡で放送を開始しています。
インターネット受信モードでは、関東・甲信越/東海・北陸/近畿/九州・沖縄で利用可能です。
北海道/東北/中国・四国では、放送サービスを開始していません。
この地域ではインターネット受信モードも利用出来ませんが、アプリの設定画面で地域設定を放送開始済の地域にすることで受信可能となる場合もあります。

posted by マーライオン at 10:00| チャンネル別視聴案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする